こだわり派のための狭小住宅会社ナビ【東京版】

こだわり派のための狭小住宅会社ナビ東京版

狭小住宅だからこそデザインにはこだわりを!東京の優良工務店を紹介

狭小住宅を手がける東京の優良会社を厳選!

東京でこだわりの狭小住宅をつくる会社を、当サイトの管理人目線でランキングにしました。
注目したのは「デザイン」と「技術力」。特に、次ような考えを持っている人は必見です。

  • 「狭小地だけど、とにかくデザインにはこだわりたい」
  • 「狭小住宅だからこそ、空間をうまく使って広々暮らす工夫がほしい」
  • 「耐震性・耐久性の高い家を建てたい」

それでは早速、ランキングを見てみましょう!

こだわり派から評判!東京で狭小住宅を建てる会社BEST5

No.1株式会社ホープス

株式会社ホープス
東京都世田谷区尾山台3-24-6

  • 東京の狭小住宅会社ホープスのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社ホープスのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社ホープスのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社ホープスのイメージ

  • デザイン

    施主とともに家づくりを考えるホープス独自の提案方法で、施主や家族の理想をかなえる。一貫した自社設計・施工によりデザインクオリティの高い住まいを提供。

  • 技術力

    木造建築の最高峰である「SE構法」を採用。さらに、東京では13社のみしか認められていない重量木骨の家「プレミアムパートナーズ」として認定されている。

株式会社ホープスの施工事例をCHECK

No.2パパママハウス株式会社

パパママハウス株式会社
東京都世田谷区東玉川1-27-11(東京オフィス)

  • 東京の狭小住宅会社パパママハウスのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社パパママハウスのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社パパママハウスのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社パパママハウスのイメージ

  • デザイン

    北米型輸入住宅の建築請負業だったことから、その高いデザイン性には定評がある。

  • 技術力

    長期優良住宅を数多く施工。アフターメンテナンスも充実している。

パパママハウス株式会社の施工事例をCHECK

No.3株式会社渡辺ハウジング

株式会社渡辺ハウジング
東京都板橋区東山町13-6

  • 東京の狭小住宅会社渡辺ハウジングのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社渡辺ハウジングのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社渡辺ハウジングのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社渡辺ハウジングのイメージ

  • デザイン

    自然素材を使った住まいを提案。狭さを感じさせないゆとりの空間を演出している。

  • 技術力

    耐震性能に優れた2x4工法。外断熱工法と組合わせワンランク上のエコ住宅を提供。

株式会社渡辺ハウジングの施工事例をCHECK

No.4ブーフーウー株式会社

ブーフーウー株式会社
東京都渋谷区猿楽町30-8

  • 東京の狭小住宅会社ブーフーウーのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社ブーフーウーのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社ブーフーウーのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社ブーフーウーのイメージ

  • デザイン

    建築家・増沢洵氏の作品『最小限住居』をモチーフに、現代風にアレンジしたデザインが魅力。

  • 技術力

    SE構法を用いた「9坪ハウス」「東京ハウス」といったブランドを数多く提供している。

ブーフーウー株式会社の施工事例をCHECK

No.5株式会社ベルクハウス

株式会社ベルクハウス
東京都立川市栄町4-2-98

  • 東京の狭小住宅会社ベルクハウスのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社ベルクハウスのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社ベルクハウスのイメージ
  • 東京の狭小住宅会社ベルクハウスのイメージ

  • デザイン

    建築家はコンペ方式で決定。施主の要望に最低3人の建築家がプランニングする。

  • 技術力

    在来軸組工法で建築。精度の高い腕はもちろん、現場におけるマナーにも徹底。

株式会社ベルクハウスの施工事例をCHECK

東京で狭小住宅を建てるならホープスがオススメ

今回、東京にある狭小住宅を手がける会社で1位に挙げたのは、世田谷にある株式会社ホープスです。その理由を紹介しましょう。

「工務店+建築事務所」の提案スタイル

ホープスの建てる狭小住宅は、外観・内観を含めたデザイン性の高さが特長です。
狭小住宅だからこそ、デザインには絶対妥協したくない」そんな考えを持つ顧客から支持を得ているそうです。
そんなホープスは、次ような提案をしてくれます。

●ホープスオリジナルの提案方法
長年蓄積されたホープスオリジナルの考えで、型にはまった提案ではなく、施主の希望ありきで建ててくれます。まるで建築事務所のように、丁寧なヒアリングをして理想の家に近づけていきます

このヒアリングには長い時間をかけるのが特徴のひとつ。
施主の趣味や好きなこと、家族でかなえたいことなどから家づくりを提案してくれるのです。

例えば「車が好きであればガレージ付きの家」「趣味がサーフィンならボードをかっこ良く見せる室内デザイン」など。とにかく施主のためにとことんこだわって提案してくれます。

ホープスは工務店でありながら「+建築家」のスタイルを採用することで、施主の希望に沿った家づくりを提案してくれるのです。

家に関することなら全部任せられる

ホープスに家づくりをお願いすれば、設計から施工・保守管理までトータルで依頼できます。

いわゆる設計事務所の場合、デザインは担当するけど施工は工務店任せになることが多々あるかと思います。また、一般的な工務店だとデザインは既存のものから選ぶ形になり、こだわりが反映させにくいといったデメリットがあります。

工務店+設計事務所」の形態をもつホープスなら、狭小住宅のデザインに強くこだわりを持ちながら
施工~アフターケアまで依頼が可能なので、施主にとって非常にメリットの大きい会社と言えるでしょう。
ホープスで家を建てた人の口コミを見ると、その評価の高さが分かります。

東京都江東区Cさん

SE構法の住み心地の良さを実感しています。

狭小住宅でも風通しがよく、真夏でも遮光ブラインドが光を防ぎ心配していた程の暑さはなく過ごせました。
抜けて見える青空は気持ちよく、見慣れた今ではもう普通の光景となっています。

東京都世田谷区Dさん

SE構法だと柱が太くなるという一面もありますが、ミリ単位の施工で対応いただき、望み通りの空間を実現することができました。

部材の選択から細かい納まり、防水処理に至るまでホープスさんのチームワークと技術力のおかげでクリアしていただきました。
望みどおりセンスの良いデザインで、世界に2つとない木の家になったと思います。

東京では13社しか選ばれていない優良店のうちの1社

ホープスは、木造建築の最先端である「SE構法」を採用していることにも注目です。

一棟一棟の緻密な構造計算をもとに、従来の木造建築では不可能とされた最大空間を実現するSE構法。
限られた土地に安全で快適な空間を実現したい狭小住宅に最適な施工技術といえるでしょう。

このSE構法を取り入れている会社は数多く(推定200~300社)あります。
ホープスはそのなかでも、特に認定条件の厳しい「プレミアムパートナーズ」に選ばれています。
その条件例を挙げてみると…

・施工数が多い
・経営状態が良い
・社長の人柄等も評価に値する

このSE構法のプレミアムパートナーズですが、東京ではたったの13社しか認められていません。
ホープスの狭小住宅に関する技術力と信頼性が、非常に高いレベルにあることが分かると思います。

社内全員で現場情報を共有

ホープスで行われている一風変わった業務方法は、現場担当者がローテーションで変わるという点。
全員ですべての現場を管理する体制をとっており、品質の均一化を図ることにもつなげています。

さらに会社の社長を抜きにした打合せをして、現場の問題点や事例などを報告し合っています。
「本当にその進め方でよいのか」「もっと適切な素材があるのではないか」などの問題意識も、常に共有しているそうです。

一般的なハウスメーカーでは扱わない素材も積極的に採用したり、施工現場をWeb上で公開して進行状況を確認できるようにするなど、施主へのサービスも充実しています。

当サイト管理人の私も、ホープスさんにお願いした1人。10社以上に問い合わせて、譲れなかった条件をすべてクリアしていただけたのがホープスだけでした。
ホープスのWebサイトからは簡単に問い合わせなどが可能です。東京に狭小住宅を検討している人は、まずは資料請求をしみましょう。

東京でデザインへのこだわりが強い狭小住宅を手がけるホープス公式サイト