• No.1株式会社ホープス

    東京の狭小住宅会社ホープスのイメージ

    Official WebSite

  • No.2パパママハウス株式会社

    東京の狭小住宅会社パパママハウスのイメージ

    Official WebSite

  • No.3株式会社渡辺ハウジング

    東京の狭小住宅会社渡辺ハウジングのイメージ

    Official WebSite

ベルクハウス

コンペ形式で建築家が選べる、東京の狭小住宅会社・ベルクハウスについて調べました。デザイン性や施工例、評判などを掲載しています。

ベルクハウスで東京に家を建てた人の評判

  • Kさん(東京都)
    将来、子どもが各自の部屋を持ったときでも対応できる間取りにこだわりました。毎週の打ち合わせで、私たちの要望はもちろん、家族構成や趣味などを建築家の方にご理解いただき、理想の住まいが完成。狭いになりにも広々と感じ、しかも子どもたちがどこにいても近くに感じる家に満足しています。
  • Tさん(東京都)
    私たちの普通の考えではとても思いつかないことを、建築家の方がいろいろ提示してくれたことに目からうろこでした。スキップフロアの住まいにしたのも、高さと平米を最も大きくとれる設計だと教えていただいたり、快適な狭小住宅をつくるコツもいろいろ学べました。
  • Mさん(東京都)
    以前検討した他社では打ち合わせの回数に制限があったり、建築家と面会できなかったりと、大きな買い物をするのに対応が悪くて納得できませんでした。その点、ベルクハウスは打ち合わせや建築家との面接などの条件をすべてクリア。担当者の方もびっくりするほど対応が早くて、社員教育が徹底しているんだなと感心しています。同じ時期に隣近所でも基礎工事をしているのですが、その方からわが家の基礎工事はていねいだと褒められて嬉しくなりました。
  • Aさん(東京都)
    ベルクハウスで建てた家に住み始めて2年。夏は涼しく、冬は暖かい家で快適に過ごせています。1階は吹き抜けありで床暖房は入れなかったのですが、14畳用のエアコン1つで十分です。ベルクハウスは基礎断熱をしっかりするので、それで足元が温かくなるのかもしれません。

ベウクハウスで建てた東京の狭小住宅施工事例

S邸

狭小住宅としては珍しい木造2階建ての住まい。建築面積がわずか36m2(約11坪)という限られた敷地内に、味わいのあるチークの無垢フローリングやオーダーキッチンが印象的な住まいが建っています。

ベルクハウスの東京にある狭小住宅施工事例 ベルクハウスの東京にある狭小住宅施工事例

場所…東京都武蔵村山市
竣工年…平成23年
構造…木造(在来軸組工法)
述床面積…70.96㎡

O邸

2階部分の北側半分が吹抜となっていることから、外観以上に想像を上回る開放感のある室内と明るさが特徴の家。建築面積10坪弱の土地に建つゆったりした空間を実現した住まいです。

ベルクハウスの東京にある狭小住宅施工事例 ベルクハウスの東京にある狭小住宅施工事例

場所…東京都板橋区
竣工年…平成21年10月 
構造…木造(在来軸組工法)
述床面積…70.96㎡

東京でこだわりの狭小住宅を建てる会社5選を見る>>

ベルクハウスで狭小住宅を建てた人の体験談

実際にベルクハウスで狭小住宅を建てた人たちの体験談をいくつか紹介します。なぜベルクハウスに決めたのか、スタッフの対応はどうだったのかなど、気になる情報をチェックしてみましょう。

体験談1.妥協することなく理想通りの家が完成

ベルクハウスを知ったのは知人が家を建てた時。ここなら自分の理想の家を建てられるんじゃないかと思ってお願いしました。

軒がありつつも採光をたっぷり確保できる家が理想だったので、3人の建築家さんにプランを提案していただいたのですが、どれもすばらしくて候補をひとつに絞るのが難しかったほど。

プランを決めた後も、こちらのわがままをしっかり受け止めてくれて、おかげで妥協することなく思い通りの家を建てられました。

営業担当の方や工事担当の方もみんな迅速な対応をしてくれましたし、細かい部分まで相談に乗ってくれて感謝しています。こだわり抜いて作った家だからこそ愛着が深く、とても満足しています。

体験談2.制限ありの土地でも希望を通してくれた

とある不動産会社からの紹介でベルクハウスを知り、建築家の方と一緒に設計プランを選べるというのが決め手でした。

営業さんはとても仕事が早くて、困ったことがあると迅速に対応してもらえたので安心できました。

家造りでは広々としたお風呂や生活動線の利便性、それとビルトインガレージを希望。特にガレージは土地の制限があって難しかったのですが、建築家さんが提案してくれたプランのおかげで無事設置できました。

一般的なハウスメーカーのような制限がなく、自由にプランニングできるベルクハウスならではのメリットだと思います。

体験談3.小さな疑問、要望にもていねいに対応してもらえた

大手不動産からの紹介だったのですが、担当さんの対応がていねいだったことと、小さな疑問にもしっかり応えてくれる誠実さに惹かれてベルクハウスに決めました。

実際、設計から家の引き渡しまで、どんな要望にも細かく対応してもらえたおかげで満足できる家づくりを実現できました。

建設予定の土地が狭かったのですが、なるべく広く、明るい家にしたいと希望したところ、こまめに相談しながら最適なプランを考えてくれて感謝しています。

信頼できる担当者さんと家を建てることができてとても楽しかったです。

ベルクハウスに所属する建築士を紹介

ベルクハウスでは50人以上の中から厳選された3人以上の建築家とのコンペ・プレゼンテーションによって新しいアイデアを生み出し、理想の家づくりを実現するスタイルを採用しています。ここではベルクハウスに所属している主な建築士を紹介します。

  • 小林眞人
    株式会社 小林真人建築アトリエの建築家です。2016年ベルクグランプリ受賞者で、建築からプロダクトデザインまで幅広い業務を手がけています。
  • 横川大昭
    インターセクト一級建築士事務所の代表取締役社長です。建築の設計・監理・コンサルティングをはじめリノベーションや大規模住宅開発などさまざまな業務に携わっています。
  • 加藤雅康
    カトウアーキテクトオフィスを開設した一級建築士です。これまでグッドデザイン賞や「あたたかな住空間デザイン」コンペティション特別賞など栄えある賞を数多く獲得しています。
  • 伏見勇一
    アトリエ・エッジ一級建築士事務所の建築家です。「住宅は家族の器である」という理念のもと、それぞれの家族に適した器を設計することに重点を置いています。
  • 高橋元氣
    元氣つばさ設計事務所の代表取締役兼一級建築士です。パートナーのつばさ氏とともに、設計事務所を立ち上げ、東京建築士会主催の住宅セレクションに入賞するなど数々の受賞歴を獲得しています。

東京で狭小住宅を手がけるベルクハウスの特徴

ベルクハウスの狭小住宅事例建築家と工務店が一緒になって住まいを創る自社責任施工を守り通しているベルクハウス。

現場の進行状況は、随時ベルクハウスのスタッフが管理しているため、連絡にかかる時間の短縮や施主の声がすぐに反映されるといったメリットにもつながっています。

また建築家や施工者の安全で精度の高い腕はもちろん、現場におけるマナーにも徹底事項を設けた紳士的なハウスメーカーとして施主からの評判も良いようです

建築家はコンペ方式で決定。施主の要望に最低3人の建築家がプランニングします。敷地が持つ可能性を広げることから始まり、さまざまな角度から可能性を検証。
施主のこだわりと高いデザイン性に特化した住まいづくりを提案してくれます。

対応地域

ベルクハウスの施工エリアは、主に東京都全域。最近は神奈川・埼玉・千葉などの首都圏エリアまで施工地域が広がってきているので、実際施工可能かどうかはメール等で問い合わせてみてください。

デザインへのこだわり

ベルクハウスの特徴は、建築家と施主のこだわりがそのまま形になったデザイン性の高さにあります。ここではベルクハウスのデザインへのこだわりを3つのポイントにまとめてみました。

  • 1.外観のデザイン

ベルクハウスの施工事例を見ると、外観はスタイリッシュでシャープな印象のものが多くなっています。

一方で、和モダン風の家、ナチュラルテイストの家、無骨な雰囲気がかっこいい家など、流行を取り入れている住宅も多く、デザイナーズハウスならではの豊かな個性を垣間見えます。

一般的にデザイナーズハウスはこだわりが強いぶん、周囲から浮いてしまいがちですが、ベルクハウスの住宅は周囲の環境を含めてしっかりと計算した上でデザインされているので悪目立ちしないところが特徴。

ただ個性を追求するだけでなく、周囲にも目を向けることでこだわりのあるデザインがより映える仕組みになっています。

  • 2.内装のデザイン

ベルクハウスの室内空間は、まるでモデルルームのように洗練された雰囲気。生活空間でありながら、非日常感を味わえる特別な空間を演出しています。

ひとつひとつの空間が個性的でスタイリッシュなのですが、何らかのコンセプトをもとに、家具や照明などを含めて統一性のあるデザインを目指しているので、家の中全体の雰囲気に一体感を感じられるところも画期的なポイントと言えるでしょう。

デザイン性の高さばかり注目されがちですが、ピクチャーウインドウが風通しの良さやプライバシー保護も兼ね備えているなど、住みやすさへのこだわりが強いこともわかります。

建物だけではなく、住宅設備や家具まで含めてオーダーが可能でトータルコーディネートできるシステムになっているので、違和感なく自分だけのこだわりのテーマを表現できます。

  • 3.オリジナル建材

ベルクハウスが得意とするのは自然素材を使ったナチュラルな空間作り。古代・中世ヨーロッパや日本の歴史的建造物でも用いられている木材や石材、珪藻土などの天然素材をふんだんに使用し、年月が経っても美しく、耐久性に優れた家づくりを実現しています。

また、メーカー品だけでなくベルクハウスプロダクトの個性あるオリジナル建材を使用しているところも注目したいポイントのひとつ。

経年変化の少ないアルミ素材の格子を斜めに取り付け、デザイン製とともに採光や通風を確保できるアルミ斜めルーバーや、不可視ながら再構成に優れたガラス建具など、見た目と機能性を両立させた多機能な建材を数多く生み出しています。

ベーシックな天然素材をベースに使用しつつ、ワンポイントでオリジナル建材を取り入れることで、快適な住み心地はそのままに個性豊かなオンリーワンハウスを手に入れられるのがベルクハウスの人気の秘密となっています。

会社概要

会社名 株式会社ベルクハウス
所在地 東京都立川市栄町4-2-98
登録・許可 特定建設業(建築工事業)東京都知事許可(特-22) 第118635号
宅地建物取引業者 東京都知事(1) 第80955号
一級建築士事務所 東京都知事登録 第47786号

デザインに妥協しない東京の狭小住宅会社12選

狭小物件の施工事例まとめ

狭小住宅を建てる際にこだわりたいこと

初めて狭小住宅を建てる人が知っておきたいこと