• No.1株式会社ホープス

    東京の狭小住宅会社ホープスのイメージ

    Official WebSite

  • No.2パパママハウス株式会社

    東京の狭小住宅会社パパママハウスのイメージ

    Official WebSite

  • No.3株式会社渡辺ハウジング

    東京の狭小住宅会社渡辺ハウジングのイメージ

    Official WebSite

Boo-Hoo-Woo

建築家が現代風にアレンジした狭小住宅を提供する、Boo-Hoo-Wooについて調査。東京に建てた住宅事例や、デザイナーの技術力などの情報をまとめました。

東京で狭小住宅を手がけるBoo-Hoo-Wooの特徴

Boo-Hoo-Wooで建てた東京の狭小住宅施工事例Boo-Hoo-Wooは、東京都渋谷区にある狭小住宅の仲介業者です。
建築家やデザイナー、建設関連会社、不動産関連会社、金融関連会社などのネットワークと連携しています。

Boo-Hoo-Wooには、「9坪ハウス」「東京ハウス」といった狭小住宅ブランドがあります。
建築家・増沢洵氏が半世紀以上前に建てた自邸『最小限住居』をモチーフに、狭小住宅5原則を確立。

切妻屋根で3坪の吹き抜けを設けたり、丸柱を使うことで構築性・柔らかさを表現できるなどの原則をもとに、建築家が現代風にアレンジしたデザイナーズハウスを提供しています。

これまでの住宅建築とはまったく違った発想で建てられる「9坪ハウス」は、狭小住宅に憧れる施主のあいだで注目されている商品です。

Boo-Hoo-Wooで建てた東京の狭小住宅施工事例

Z邸

施主のワークスペースも兼ね備えた職住一体型の狭小住宅は、間口が3mで奥行6.5m、建築面積がわずか5.89坪です。これだけ狭いと、大きな開口部を設けるためには構造を鉄骨造にしています。1階は仕事場として2階にベッドルーム、3階にはリビングダイニングキッチンと吹き抜けを介したロフトスペース。南向きの大窓から暖かい日差しと開放的な東京の空を望むことができるアーバンライフを楽しめる住まいです。

Boo-Hoo-Wooで建てた東京の狭小住宅施工事例 Boo-Hoo-Wooで建てた東京の狭小住宅施工事例

場所…東京都港区
竣工年…平成23年
構造…鉄骨造地上3階建て
述床面積…56.26㎡

IG邸

南側に高さ2mの壁が、さらにその上には5mを越える大木に隣接している狭小住宅。この大木を借景に、開放的で自然を感じる住まいを建築しています。2階は天井を少し高くしたLDKを、その先には5m超の吹き抜けつくり、明るくもあり奥行のあるフロアが完成。明かりが採りにくい1階を寝室として、その土地の条件に見合った住まいとなっています。

Boo-Hoo-Wooで建てた東京の狭小住宅施工事例 Boo-Hoo-Wooで建てた東京の狭小住宅施工事例

場所… 東京都文京区
竣工年…平成23年
構造…木造
述床面積…90.47㎡

Boo-Hoo-Wooは何位?東京の狭小住宅会社BEST5!>>

Boo-Hoo-Wooで東京に家を建てた人の評判

  • ISさん(東京都品川区)
    アンティークな家具(扉とか)や雑貨を多数所持していたので、こうしたものが似合う住まいづくりをお願いしました。こうしたものをディスプレイとして設置してくれる場所も設けてくれ、新築なのにあたかも住み慣れたような居心地のよい住まいになりました。
  • Kさん(東京都板橋区)
    SE構法を使った、子どもの代まで使い続けられる9坪ハウスを購入しました。桐の素材がとても気持ちよく感じる内装や地下室を設けたりして、たいへん満足です。

会社概要

会社名 ブーフーウー株式会社
所在地 東京都渋谷区猿楽町30-8
登録・許可 事務所登録:宅建業免許番号 東京都知事(1)第86655号