• No.1株式会社ホープス

    東京の狭小住宅会社ホープスのイメージ

    Official WebSite

  • No.2パパママハウス株式会社

    東京の狭小住宅会社パパママハウスのイメージ

    Official WebSite

  • No.3株式会社渡辺ハウジング

    東京の狭小住宅会社渡辺ハウジングのイメージ

    Official WebSite

フリーダム

狭小住宅の建築設計事務所フリーダム(東京)で住まいを購入した施主の声を紹介。その評判と施工例を解説していきます。

フリーダムで東京に家を建てた人の評判

  • Kさん(東京都大田区)
    個人の建築家にお願いすることも考えたのですが後々の保証などに不安があって、トータルにサポートしてくれるフリーダムさんに依頼しました。書斎を兼ねた床下納戸など自由設計ならではのアイディアや、自分たちの好みをある程度セレクトしたうえでの提案があって、大満足の住まいができあがりました。
  • Uさん(千葉市中央区)
    明確なコスト提示とかホームページでも細かく記載されており、信頼できそうな会社だと思ってお願いしました。無理な注文もたくさんあったのですが、当初の予算内ですべて収めていただけました。
  • Yさん(東京都日野市)
    とにかく色々なアイディアを見比べて、よいと思ったものを取り入れたかったので、設計事務所で作例がたくさんあるフリーダムさんに決めました。自由設計が売りでしたし、これといって特定のテーマを固めず、とことん間取りやデザインにこだわっています。私達の要望に合わせて様々なアドバイスをしてくれるので、相談しながら具体案をまとめていくのが楽しみでした。当初は「どうかな?」と思った提案もありましたが、実際に住んでみるとかなり快適で、満足しています。
  • Yさん(千葉県我孫子市)
    どうしても気に入った土地があって、2年かけて地主さんを口説き落としました。フリーダムさんには土地が決まる前から相談をしていて、デザインも好みだったのでそのまま契約しています。「とにかくかっこいい家にしたい」という曖昧な希望だったのに、設計者の方が最初に出してきたデザイン案は好みにぴったり!夫婦ともに、使い勝手にも大満足です。

フリーダムで建てた東京の狭小住宅施工事例

E邸

将来に対するライフスタイルが固まっていないという施主のため、空間をフレキシブルに稼働できるように設計された住まい。旗竿状の変形敷地に建ち、リビングにはやわらかい光で満たされるよう採光に配慮。どこにいても家族のつながりが感じられる建物です。

フリーダムで建てた東京の狭小住宅施工事例 フリーダムで建てた東京の狭小住宅施工事例

場所…東京都世田谷区
構造…木造(在来軸組工法)

F邸

黒のガルバリウム鋼板で覆われた外観の3階建て狭小住宅。一見、冷たい感じを受けますが、室内は木材を多用して温かみのある空間になっています。

フリーダムで建てた東京の狭小住宅施工事例 フリーダムで建てた東京の狭小住宅施工事例

場所…東京都渋谷区
構造…木造(在来軸組工法)

東京でこだわりの狭小住宅を建てる会社5選を見る>>

フリーダムで狭小住宅を建てた人の体験談

建築の知識があるからこそプロの伝手と知恵がありがたい

もともと建築学科を卒業して、建築関係の仕事をしていたので、住宅の設計図は自分で書くつもりでした。

妻にも自作の設計図をもとにプレゼンをして反応を見るなど、「マイホーム」に対するこだわりは強いほうだと思います。

そんなとき、たまたま当時借りていた賃貸物件の更新時期だったので、思い切ってマイホームを新築することにしたんです。

利便性や自然の豊かさから、新居を建てたい地域はすぐに決まりました。ただ、実際に土地探しをはじめると、理想とする住まいを実現するためには広い土地が必要で。

そうすると予算もかさむし、選べる土地の種類も限られてくるし、悩んでいたときにネットでフリーダムさんを知って、相談に行ったんです。そしたら、すぐに希望にかなう土地を紹介してもらえました。やっぱりプロは頼もしいですね。

デザイン面では、土間リビングにこだわっています。珍しいデザインなので担当の方にも驚かれましたが、こちらの要望を汲み取ってくれる一方、意見が食い違う部分もあって興味深かったです。

収納の数や屋根の形状などは、スケッチを片手にかなり話し込みました。こだわりが強い施主は嫌がられる場合もあると思いますが、こちらの意見を尊重しつつ、居住性を考えて真剣にアドバイスしてくれるので、満足しています。

「テーマがない」をテーマにした住宅づくりに満足

家を建てるにあたって、「こういう家が欲しい」という具体的なテーマがありませんでした。

ただ、漠然とこれまで住んでいた家に対する不満点はあったので、あれこれ相談しながら決めていこうと複数の業者を回った結果、日当たりのよさや開放感のあるデザインに惹かれてフリーダムさんに決定。

あとは、実際に相談して際につくってもらったラフが、私達のイメージにマッチしていたのも大きな理由です。

間取りに関してはかなり悩みましたね。住宅雑誌を見て気に入ったものをどんどん取り入れていったので、設計や担当の方がその都度現実的な間取りになるよう調整してくれて助かりました。

2階のバルコニーも、最初はリビングにだけつなげる予定だったのですが、担当者さんの意見を聞いてお風呂場ともつなげることに。

夏場、子どもがバルコニーでプール遊びしたあとにそのままお風呂場へいけるので、本当にナイスアイデアでした。間取りやデザインを自由に設計できたので、フリーダムさんを選んでよかったです。

フリーダムに所属する建築士を紹介

一級建築士 宇佐美愛

宇佐美氏は、フリーダムが誇るチーフプランナー。フリーダムに入社するまでに複数の設計事務所で経験を積んでおり、設計士として数多くのデザインを成功させています。女性目線で使いやすさとオシャレさを両立させるデザインに定評があり、細かい部分の使い勝手にも手を抜かない設計が持ち味です。

ここでは、チーフプランナーの宇佐美氏がどういった点にこだわって住宅の設計を行っているのか、いくつかポイントをご紹介します。

小さなお子さんから目を離す心配のない空間デザイン

小さなお子さんがいるご家庭にとって、室内が壁で区切られていて視線が通りづらい住宅は不安が多いです。

そこで、デザインを設計する際はリビングやキッチンから視線が通る場所に子どもの遊び場を設けたり、吹き抜けやスキップフロアを採用したりすることで、家中に目が行き届くよう工夫しています。

実例をもとにした「使える」デザインの提案

設計の打ち合わせでは、キッチンの広さやデザイン、動線の構築に収納の高さなど、女性のほうが強いこだわりを持っているケースが少なくありません。ただ、具体的なメリット・デメリットや使い勝手まで理解していないと、後悔してしまう場合もあります。

そこで、女性ならではの目線やプロとしての実例紹介を通じて、各ご家庭のこだわりを最大限満たす「使える」デザインを提案しているようです。

東京で狭小住宅を手がけるフリーダムの特徴

フリーダムで建てた東京の狭小住宅施工事例フリーダムは、新築からリフォームまであらゆる住宅設計を手がける設計事務所。
本拠地は神戸ですが、関東でも日本橋・自由が丘・新宿など5つのオフィスを構え、各地域に根ざした住まいを提供しています。

2011年度の設計実績は150棟以上で、完全独立系の事務所では全国No.1です。
その実績の豊富さから、施主からの評判も上々のようです。

設計後は登録されている工務店に競争入札。
登録工務店は営業経費が発生しないため、トータルでコストダウンを実現します。
また、資金計画や土地探しの相談、アフターサポートなどにも対応。

総合不動産会社としての一面もある設計事務所です。

対応地域

フリーダムは日本全国に営業所を構える独立系No.1の設計事務所です。そのため広い範囲で対応可能です。

首都圏においては日本橋、自由が丘、新宿、横浜、千葉に営業所を構えており、迅速な対応が可能です。

デザインへのこだわり

  • 設計事務所だからこそできる自由度の高さ

「施主の希望を実現する自由度の高いデザインの提案力」を左右するのは、施工実績です。どれだけラフ画や書類上のデザインが得意でも、実際に住宅をつくってみるまで使い勝手のよさはわかりません。

ただ、デザインも施工も自社で行っている住宅会社の場合、1件1件の建築に時間がかかるため、アイディアを試行錯誤するほど実績を積むのが困難です。

その点、設計事務所であるフリーダムは、施工を提携業者に発注することで年間の400件以上という実績を実現。膨大な試行錯誤をしているからこそ、施主の希望に合わせて自由なデザインを提案できるのです。

  • 狭小住宅向きの住み心地を向上させる空間デザインが得意

関東を中心に大都市の住宅も手がけるフリーダムは、狭小住宅向きの空間デザインも得意としています。例えば、床の高さに変化をつけ、同じ階の中でも空間的な広がりを感じさせる「ステップフロア」もよく使われる技術のひとつです。

また、狭小住宅の場合、面積の狭さから窓を大きくしすぎると家の中が丸見えになってしまうという問題があります。一例をあげると、フリーダムでは家をコの字型にして、中央の中庭部分に大きな開口部を取ることでプライバシーと採光性を確保。

広さの立地の関係から限られたデザインしか選べない狭小住宅でも、デザインと使い勝手の良さを両立させてくれるのです。

  • 丁寧なカウンセリングで施主のイメージを具体化

狭小住宅のデザインづくりでは、施主が抱いている理想やイメージを汲み取って、具体的なイメージに仕上げるという能力が求められます。どれだけ優れたデザインであっても、施工会社側が一方的に押し付けたものでは意味がありません。

だからこそ、フリーダムでは施主とのカウンセリングを重視しています。住宅の具体的なイメージを持っていない相手であっても、反応を伺い、現実的なデザインを紹介しながらすり合わせてくれるため、「事前のイメージと違った」と後悔する心配がありません。

  • 新築だけでなくリノベーションやリフォームにも対応

狭小住宅のノウハウを知り尽くしているフリーダムは、新築の設計だけでなくリノベーションやリフォームのデザインも得意です。家は一生物の買い物といわれますが、それぞれが求める住宅の問題点は実際に住んでみるまでわかりません。

これまでの生活で感じた住宅の不満点を聞き取り、将来の人生設計や予算に合わせて、住む人目線の設計をしてくれます。

会社概要

会社名 株式会社建築設計事務所フリーダム
所在地 東京都中央区東日本橋 3-3-17
登録・許可 一級建築士事務所登録 東京都知事 50906号
一級建築士事務所登録 兵庫県知事 102090号
宅地建物取引業者 兵庫県知事(1)110865号
大阪府知事登録 (イ)第22525号
愛知県知事登録 (い-22)第12160号
千葉県知事登録 第1-1106-7502号
※首都圏では上記以外に自由が丘、新宿、横浜、千葉にも事務所があります。

デザインに妥協しない東京の狭小住宅会社12選

狭小物件の施工事例まとめ

狭小住宅を建てる際にこだわりたいこと

初めて狭小住宅を建てる人が知っておきたいこと