• No.1株式会社ホープス

    東京の狭小住宅会社ホープスのイメージ

    Official WebSite

  • No.2パパママハウス株式会社

    東京の狭小住宅会社パパママハウスのイメージ

    Official WebSite

  • No.3株式会社渡辺ハウジング

    東京の狭小住宅会社渡辺ハウジングのイメージ

    Official WebSite

三栄建築設計

三栄建築設計の特徴やこだわり、施工事例などを紹介します。

三栄建築設計の特徴

三栄建築設計施工事例
画像引用元:三栄建築設計公式HP
https://san-a.com/work/work-3258/

三栄建築設計は東京都新宿区西新宿に本社を構え、その土地に最も暮らしやすい住宅をつくることに力を注ぎ続ける工務店です。規格化された分譲住宅とは違い、常に一から間取りやその街並みに調和するデザインを考えるこだわりっぷりが魅力。家づくりは自社一貫性、自社検査体制で進められます。

また、多くの建築物で用いられる工法は基本的に一つであることがほとんどなのに対して、三栄建築設計ではオリジナルの「サンファースト工法」と、高性能で環境に優しい「2×4工法」の2つを採用。建てたい家に対してベストな建て方ができ、高品質な作業を約束してくれます。

同じ家はつくらないというデザインへのこだわり

三栄建築設計の家づくりの特徴として、「一棟一棟ゼロから企画し、ゼロからつくりあげる」「ひとつとして同じものはない」という家づくりに対するこだわりがあげられます。

家を建てる土地ととことん向き合い、その家に住む人の想いと向き合うことで、そこにしかないデザインを構築したいと考え、プロジェクトチームが一丸となって力を合わせるスタイルが実践されています。

まず、営業・設計・施工の各担当者による現地確認からスタート。各々がその土地の眺望、日当たり、隣地状況、街並みの雰囲気を直接確かめ、住む人のライフスタイルを思い描くことで、デザインにつながるイメージを膨らませます。

三栄建築設計の家づくりは、住む人の視点に立っているからこそ、ありふれた家やデザインばかりが優先された使い勝手の悪い家になることはありません。

適材適所で安心の工法を選択

三栄建築設計の施工の大きな特徴として、オリジナルの「サンファースト工法」と、高性能で地球環境に優しい「2×4工法」の2つの工法の採用があげられます。

サンファースト工法は、古くから日本の風土で育まれてきた木造在来軸組工法をベースにした工法です。接合部をより強化して構造板を用いるなど、木造在来軸組工法をさらに進化させた、三栄建築設計独自の建築工法。地震に負けない強度を保つ技術が駆使され、住む人にとって安心かつ安全な住宅を実現します。

三栄建築設計の施工事例

コンセプトは「個を包む」の白い狭小住宅

限られた土地面積で家族の団欒を意識しつつ、同時に個人個人のプライベートを大切にする空間を実現。「個」を一家族と捉えるところからイメージを膨らませ、家族を包む家が見事に形となっています。白基調の外装と内装とシンプルな間取り、そして高さを活かした設計がキラリと光る狭小住宅です。

三栄建築設計施工事例
画像引用元:三栄建築設計公式HP
https://san-a.com/work/work-1428/

家族のアットホームな生活空間

この家のご夫婦は共働きのため、疲れを癒す上質な空間と物事に集中できる空間を兼ね備えた住宅がコンセプトになっています。コンパクトながらも家族がアットホームな生活を心地良く楽しめるよう、開放感あるリビングと日当たりの良い庭に重点を置いた設計のを採用。生活動線を十分確保した間取りも魅力です。

三栄建築設計施工事例
画像引用元:三栄建築設計公式HP
https://san-a.com/work/comfort-garden/

会社概要

会社名 株式会社三栄建築設計
所在地 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル32F
創業 1993(平成5)年
資本金 1,340,150千円
登録・許可 宅地建物取引業 国土交通大臣(3)第6876号
一級建築士事務所 東京都知事 第43518号
建設業(建築工事業) 東京都知事(特-29)第111447号
建設業(土木工事業) 東京都知事(般-26)第111447号

デザインに妥協しない東京の狭小住宅会社12選

狭小物件の施工事例まとめ

狭小住宅を建てる際にこだわりたいこと

初めて狭小住宅を建てる人が知っておきたいこと