• No.1株式会社ホープス

    東京の狭小住宅会社ホープスのイメージ

    Official WebSite

  • No.2パパママハウス株式会社

    東京の狭小住宅会社パパママハウスのイメージ

    Official WebSite

  • No.3株式会社渡辺ハウジング

    東京の狭小住宅会社渡辺ハウジングのイメージ

    Official WebSite

ザウス

家の内装

競争入札で建築家が決まる狭小住宅施工会社のザウスを紹介します。東京に建てられた住宅事例や評判などをまとめています。

ザウスで東京に家を建てた人の評判

  • Tさん(東京都昭島市)
    要望を詰めすぎたので、建築家の方からある程度予算は超えるだろうと聞いていました。事前に優先順位をつけることで、なんとか予算内におさめスムーズに契約することができました。
  • Oさん(東京都大田区)
    設計プランは、基本的には建築家の方にお任せしました。ただ、譲れないところは明確にしておいて正解でしたね。設備など自分たちの希望の物を選べたし、よかったです。

完成見学会やすでに入居されている方の家を見学する機会があり、私は複数のお宅を拝見しました。もし検討されてるなら体験してみると良いですよ。私はすでに出来上がった図面を持っていたため、別の業者と相見積もりをとりましたが、ザウスさんのほうが10%ほど安かったです。家を建てて2年近くたちますが、アフターサービスも良いです。

私がザウスさんに決めた理由は、ローンの金利が通常より優遇された金利で契約できるように考えてくれたからです。各銀行にはいろんな金利優遇キャンペーンがありますが、よくわからないものが多いのです。このことから、人との関係を大事にしている会社で家づくりができたと思っています。

住宅ローンの銀行選びから始まって家が完成するまでの対応にすごく満足しています。こちらの要望や予算を充分くみ取っていただき、また建築家選びや途中の打ち合わせなど、進捗管理やサポートをしていただけて良かったです。家を建てるときのメリットだけでなくデメリットまできちんと教えてもらえたのが良かったです。

ザウスで建てた東京の狭小住宅施工事例

K邸

シャープでスタイリッシュに見える、白のガルバリウム鋼板に覆われた外観が特徴の狭小住宅。建築面積10.1坪に愛車とバイク(ハーレーダビットソン)が停められる、こだわりのガレージスペースも納めています。構造上必要な耐力壁の内側には、造りつけの収納棚や書斎スペースとして利用できる設計し、収納もオシャレです。

ザウスで建てた東京の狭小住宅施工事例 ザウスで建てた東京の狭小住宅施工事例

場所…東京都品川区
竣工年…平成19年8月 

O邸

正面から見て、左上に大きく開いた開口部から、光と風を取り込む設計となっています。キッチンはリビングとダイニングの間に設置。小さな子どもに目が届くようにという施主の要望と家事動線を考えたうえで設計されています。

ザウスで建てた東京の狭小住宅施工事例 ザウスで建てた東京の狭小住宅施工事例

場所…大阪府和泉市

東京でこだわりの狭小住宅を建てる会社5選を見る>>

ザウスで狭小住宅を建てた人の体験談

「ここで家族と暮らしたい」と、今後住みたい場所を見つけ、こだわりのガレージハウスを作りたいと考えたところまでは良かったのですが、この後は直接建築家の方に相談しに行った方が良いのか、もしくはプロデュースしてくれるところが良いのかを迷っていました。

でも、仕事が忙しいため、アポを取って相談に行くことや、自分の思いをくみ取ってくれる建築家の方と会えるかどうかという手間と時間を考えると、自分でやるのはあまりに大変だと思いました。そこで、ホームページを見てよさそうだと感じたザウスさんに頼むことにしたのです。

私たち家族の家づくりに対する要望を伝えた後、ザウスさんのほうから3人の建築家の方を紹介され、それぞれの設計プランを見せていただけました。すると、3人中1人の方のプランが私たちの要望を見事に反映していただいており、さらに私と同じく車好きであったことから、この方にお願いすることにしました。

私がこだわったのは、

  • ・2台の車が入るガレージハウス
  • ・友人を招待できる娯楽スペース
  • ・隣に流れる川を眺められるウッドデッキの設置

です。

今は子供が小さいのでファミリーカーに乗っていますが、彼らが巣立った後は自分の好きな車を入れられるよう、大きな車でも入るスペースを確保してもらうようにしました。さらに話し合いを進めていった結果、2台ではなく1台分の車が入るスペースとなりましたが、趣味のスペースとしても使えるように想定して作っていただきました。

ウッドデッキと隣接しているリビングからは川が眺められるので、友人が集ってもゆったりとしながら景色を楽しんでもらえるように大きなソファを設置しています。そしてウッドデッキについては、建築家の方のアイデアで、口の字型にしました。ここから1階につながる階段を設けることで、子供の遊び場にもなるということだったのです。

また、家には中庭を設けているのですが、そこを囲う形で各部屋を配置しています。こうすることで、例えばキッチンで作業をしている間でも子供部屋の様子をうかがうことが出来るんです。そして、1階には6畳の和室を設けました。こだわりは、入口に玉石を敷き詰めることで、居心地のよい居酒屋を演出していることです。ここに友人を招いて一緒にお酒を楽しむことを想定しています。

そして、浴室にもこだわりがあり、浴室の窓を全開にすると、自分で作った坪庭を眺められるようになっているのです。このように、私たちのこだわりを反映すべく細かな打ち合わせを何度もさせていただいたのですが、ザウスさんに中に入っていただけたことで随分と助けられました。

例えば、私が施工業者や建築家の方にうまく伝えられないことはザウスさんが意図を汲み取って伝えていただけました。また、あまりにこだわりが強すぎると、予算以内に収まらないこともザウスさんがきちんと示していただけたのもありがたかったです。ありがとうございました。

ザウスに所属する建築士を紹介

濱里豊和

福山大学建築学科卒業

濱里豊和建築事務所

  • 住宅設計の思い
    土地と住宅の組み合わせを考えると、家を建てるのに不利になる場合もあります。しかし、設計次第で魅力的な家を建てることもできます。クライアントとの対話を繰り返すことで、要望とのバランスを取りながら設計していきます。
  • 手掛けた家
    ●ガレージハウス
    ●ナチュラルテイストの家

福島 宏記

法政大学工学部建築学科卒業

カスケードアンドパートナーズ一級建築士事務所

  • 住宅設計の思い
    オーナーがずっと快適に暮らせる家づくりが住宅コンセプトの根本だと考えています。たとえ狭小敷地のような難しい土地であってもオーナーの思いを反映させながら設計のアイデアを出していくのは得意です。
  • 手掛けた家
    ●ガレージハウス
    ●狭小店舗併用住宅

田中一郎

兵庫県立東播工業高校建築科卒業

田中一郎建築事務所

  • 住宅設計の思い
    「シンプルだけど上品さ知性が感じられる」家。また、飽きのこない温かみのある住まい、灯りと明るさ、そして細部へのこだわりがあります。
  • 手掛けた家
    ●ガレージハウス
    ●店舗併用住宅

金子智子

東京芸術大学美術研究科建築科修士課程 修了

金子智子建築設計室 一級建築士事務所

  • 住宅設計の思い
    周辺環境や予算などの条件のほかに、出来るだけクライアントとの対話を重ねて無意識に考えられている部分も引き出し、譲歩できる部分と出来ない部分を踏まえた上で、空間デザインを検討していきます。また、クライアントと一緒に楽しみながら作り上げていく感覚を大事にしています。
  • 手掛けた家
    ●版築の家
    ●光の筒を持つ家

東京で狭小住宅を手がけるザウスの特徴

ザウスで建てた東京の狭小住宅施工事例ザウスは、東京・南青山にある建築事務所です。

設計・施工はもちろんのこと、インテリア・エクステリアの選定、さらには土地の選択や資金計画までトータルプロデュースしてくれます。

建築家は1人に依頼することも、複数人でコンペすることも可能
コンペの場合、「要望が反映されているか」「予算内に収まるか」といった検証を施主と一緒に行い、最終的に1人に決めます。

施工会社は競争入札で決定。
その際、見積額は建築士が必要以外の工事がないかなど最終的にチェックするシステムを導入しています。

構造や建材、土地や資金など家づくりに重要な知識を与える場として、ザウスでは各種セミナーや見学会なども開催しています。

対応地域

ザウスの本社は東京都文京区で、本店を群馬県前橋市天川原町に構えています。そこでザウスの営業エリアですが、主に東京都と群馬県を中心とした周辺地域になります。

また関西にも支店が多く、大阪店・南大阪店・神戸店・兵庫県西宮市の夙川店・奈良店・明石店、六甲ショールームが営業していますから、このエリアの方々からのオーダーも多いです。

デザインへのこだわり

ザウスはクライアントの夢をカタチにするために、クライアントの意見を十分に取り入れたこだわりのデザインをハイレベルな完成度で追求します。

三者間で徹底的に打ち合わせを重ね、建築家や施工会社への厳しい注文がある場合でも、ザウスが可能な限り実現させるようにプロデュースします。

狭い土地や立地条件が悪くても魅力的なマイホームを実現

狭小住宅を手がけるザウスのデザインの特徴は、特殊な狭小地や変形地の空間を余すところなく有効利用し、かつ建築家のアイデアやプランが輝かしく発揮されたデザインを提供している事です。

狭小スペースの有効利用術

いくら立地が小さいと言っても高級住宅地の他の邸宅に見劣りするのでは意味がありません。ザウスでは狭さを言い訳にした住宅造りをしていない点が最大のメリットなのです。

一例を挙げるならば、13㎡の土地でも1階にカーガレージ、二階から玄関・リビング・キッチンを置き、3階建てにして2LDKと屋上スペースを確保するマイホームを造り上げています。

日本建築が最も得意とする狭小スペースの有効利用術が随所に発揮され、光をたっぷり取り入れた風通しの良い居住空間と、家族全員の必要物がキッチリと納まる十分な収納性能をもつマイホームが実現できます。

実際にザウスが手掛けた東京都内の狭小住宅をご覧になると、その完成度の高さに納得ができるでしょう。

立地以上の広さを演出するノウハウ

ザウスのこだわりには、吹抜け・スキップフロア&収納スペース・グラスウォールなどで立地以上の広さを演出するノウハウがあります

この技法によって使い勝手の良いシステムキッチンが実現されますし、心からくつろげるリビング、熟睡が約束された寝室などが得られるのです。

立地条件が悪くてもその特性を生かした家づくりができる

傾斜地など、宅地として不利と思われるような土地であっても、巧みな設計で魅力的な家づくりができます。

居心地の良い空間

前庭のある家や、窓を大きく取ることで景色を部屋に溶け込ませ、眺めを楽しむような空間が作れます。また、周りの建物の影響で光と風が入りづらい場所や、家の中に自然を取り組みたい場合、中庭(コートハウス)を設けることで、快適な空間づくりができます。

車好きにはたまらないガレージハウス

掘り込みピットやターンテーブルなど設置することで、車やバイクの単なる置き場所ではなく、ガレージライフ自体をそのまま楽しめるという、車いじりが好きな人にはたまらない設計もできます。

個人のこだわりをキッチリ反映

例えば、友人を招き入れる娯楽スペースを作ったり、キッチンにカウンターを設けたり、浴室の窓を開ければ手作りの坪庭が見えたり、川や小高い丘の上であればウッドデッキを設けて景色を眺められるようにするなど、ここだけは外せないというこだわりをしっかり反映することができます。

世の中にたった1つの高級注文住宅

高級住宅というだけでなく、例えば壁一面の本棚を作ることで、まるでオシャレな書店のような雰囲気を演出したり、地下を含む3階建ての下半分を鉄筋コンクリート造、上半分を木造にするという混構造でおしゃれ感を出したり、中庭にプールを作って夏場に子供が思う存分遊べるようにしたりなど、こだわりたい部分を思い通りに実現できます。

ペットと快適に暮らせる家

家族同様に大切な猫や犬などのペットと一緒に暮らしやすいよう、ペットの種類に合わせた家づくりが出来ます。例えば、猫専用の個室やキャットウォークを設けるなど、話し合いながら設計していきます。

耐震強度が非常に高い頑健な造り

耐震強度が非常に高い頑健な造りで地震対策を実現します。また本物の天然高級材をふんだんに使い、最先端の施工技術を駆使することで、高級感やモダンさを損なわないスペックの高いマイホームを提供しています。

会社概要

会社名 ザウス株式会社
所在地 東京都港区南青山3-5-1
登録・許可 経済産業省主催 住宅産業関連ニュービジネス支援事業
消費者エージェント普及検討委員会メンバー

デザインに妥協しない東京の狭小住宅会社12選

狭小物件の施工事例まとめ

狭小住宅を建てる際にこだわりたいこと

初めて狭小住宅を建てる人が知っておきたいこと