• No.1株式会社ホープス

    東京の狭小住宅会社ホープスのイメージ

    Official WebSite

  • No.2パパママハウス株式会社

    東京の狭小住宅会社パパママハウスのイメージ

    Official WebSite

  • No.3株式会社渡辺ハウジング

    東京の狭小住宅会社渡辺ハウジングのイメージ

    Official WebSite

HOME » 狭小敷地で家を建てるならこだわりたい3つのこと

狭小敷地で家を建てるならこだわりたい3つのこと

狭小敷地にこだわりの住まいを建てるコツを紹介します。デザインやライフスタイルなど、要望をかなえるヒントにしましょう。

狭小敷地でもライフスタイルに+αのこだわりを!

狭小敷地に家を建てるなら、こんな「こだわり」も考えてほしいという管理人から皆さんへの提案です。

狭い土地に建てる家の最大の魅力は、一般的な家庭の収入でも都心にマイホームを建てられることではないでしょうか。
マンションを買うより安い場合もありますし、逆に延床面積は3LDKマンションより広くなることだってあります。

土地の価格が安い分、建物にお金をかける余裕が生まれます。
だからこそ、自分のこだわりを反映しやすい家でもあるのです。

もちろん、土地が狭いというデメリットがネックとなり、かなわない夢も出てくるでしょう。
ですが、全部をかなえるのは、どんな広い家でも難しいこと。

「いかに自分のこだわりを建物に反映させるか」ということにポイントを置いて考えましょう。

こうしたこだわりを、「外観デザイン」「ライフスタイルをかなえる設計」という面で提案をさせていただきます。
また、広い空間と強い家を手に入れるために有効な「SE構法」についてもご紹介します。