こだわり派のための狭小住宅会社ナビ【東京版】 » デザインに妥協しない東京の狭小住宅会社リスト » ヘーベルハウス

ヘーベルハウス

公開日: |更新日:

都市部の狭小地に適したモデルの提供を目指しているヘーベルハウス。限られた土地を可能な限り活かしたプランで、快適に過ごせる住まいづくりの提供を目指しています。ここでは、ヘーベルハウスの特徴や施工事例を紹介します。

ヘーベルハウスの特徴

3つのLIFEを守る住まい作り

いのち、くらし、人生の3つのLIFEを守り、支える住まいづくりを心がけています。いのちを守るのは、耐用年数の高い住まいです。ヘーベルハウスでは、コンクリートヘーベルに鉄骨、連続布基礎を組み合わせることで、60年以上の耐久性を目指しています。

暮らしを豊かにするための工夫として、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できるよう、自由に空間を活かせるプランを提案。家族やライフスタイルの変化に応じてリフォームにも対応可能です。

長期保証や点検システムも用意されているので、建てた後のサポートにも力を入れています。

狭小地にも柔軟に対応

都市部の限られた土地を可能な限り活かして、こだわりの住まいを建てられるよう努めています。スキップフロアや吹き抜けを採用することで、空間をうまく使うことが可能です。狭小地向けのプランも用意されており、土地の大きさに合わせて状況に合ったプランの提案を心がけています。

ヘーベルハウスが建てた東京の狭小住宅施工事例

明るく開放感のある家

ヘーベルハウス建築事例01
引用元:ヘーベルハウス公式HP(https://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/lineup/casestudy/?id=j226&label=限られた敷地を有効に活かした3階・4階建て)

22.9坪という狭小地に立てられた3階建ての住まい。住宅密集地の中にあり、間口が狭く奥に長い形状の土地に建てられています。条件が良くないにもかかわらず、窓や天井の高さを工夫することで、明るく開放感のある空間に仕上がりました。スケルトン階段とガラスの間仕切りで、圧迫感を軽減しています。

バルコニーとつながったリビング

ヘーベルハウス建築事例02
引用元:ヘーベルハウス公式HP(https://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/lineup/casestudy/?id=j222&label=限られた敷地を有効に活かした3階・4階建て)

リビングとバルコニーに繋がりを持たせることで、実際よりも広く感じるリビングになりました。リビングは3階に作られているので、バルコニーの扉を開けていても、外からの視線を気にすることなく過ごすことができます。無垢材のフローリングにウォールナットの造作家具と、素材にもこだわった住まいです。

東京にある狭小住宅の
施工例のまとめを見る

ヘーベルハウスで東京に家を建てた人の声

  • アフターサービスがいいです
    住んでみて分かった事は、まずアフターサービスがよい点。細かな補修は保証範囲内との事で2回程無料でしてもらいました。また、地震などの災害に強いこと、静粛性、密封性、どれを取っても文句ないよね、と妻と話しています。またヘーベルハウスと言うブランド力もあり、良いものは高いけど、満足度も高く、長い目で見たら逆に安いのかもしれません。
    引用元:みん評より抜粋(https://minhyo.jp/hebelhouse?sort=high#review-pre-area)
  • 自由に内装を仕上げられます
    内装に関しては自由度は低くないので好みに仕上げる事ができる。設計段階からユーザーの気持ちを汲み取ろうとする姿勢も高評価。(中略)些細な事でも熱心に対応してくれる。
    引用元:みん評より抜粋(https://minhyo.jp/hebelhouse?sort=high#review-pre-area)

会社概要

会社名 旭化成ホームズ株式会社
所在地 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
登録・許可 国土交通大臣許可(特-28)第9454号
国土交通大臣(11)第2739号
こだわりもコストも妥協しない
狭小住宅を叶える
建築会社5選【東京版】

さっそく5選をCHECK!

こだわり派におすすめ!
東京で狭小住宅を建てる会社5選